スポンサーリンク

ポイントサイトげん玉は危険なのは本当か?注意すべき3点

ポイントサイト

「げん玉は危険」という評判があります。

げん玉が危険かどうかと言えば本当です。

ただし正しく使えば安全です。

げん玉、または他のポイントサイトも同様ですが、案件をクリアしポイントをゲットしていきます。
案件は企業、個人がポイントサイトに広告出稿し案件を掲載しています。
その案件を見誤ると

危険

となるわけです。

例えば、

〇〇マンション投資案件。会員登録募集
ポイント 〇〇〇ポイントプレゼント!

どこぞの名の知れない企業の案件が出ているとします。


会員登録をします。(個人情報を入力)


例えばこの業者が悪い業者でポイントを反映しないのに電話、メールが入ってくるケースがあるわけですね。

これらの経験をした方たちのネット上の評判、噂が広まり、一部の方が

「げん玉危険だよ!!」
となっているわけです。

げん玉というより案件、掲載しているある一部、ごく一部の企業が危険というわけです。

案件の数が多いと、どうしてもポイントサイト側の審査もいきわたりません。


こういった事例が発生してしまうわけですね・・・

ただほとんどのげん玉掲載広告主は安全ですのでご安心ください。

げん玉のプラットフォーム上に稀にひどいスポンサーが紛れているというイメージです。

ただ、

ただですね….

リスクはどうしても発生しますよ!!と個人的には思います。

就職もリスクです。就職した企業が良いのかなんて誰も分かりません。
投資もリスクです。投資した金額が減るかもしれません。
結婚もリスクです。相手がひどーい方かもしれません。

虎穴に入らずんば虎子を得ず

何かを得るにはリスクが多少なりとも発生しますよね。


もしかしたら上記の例は、人生にプラスに作用するかもしれないわけです。


あとは個人の能力、特に危機管理能力に左右されるのではないでしょうか。

「げん玉危険!」という方は、ポイントサイト以外の物事も危険とおっしゃるのではないでしょうか。


客観的に見て、100%これは危険!と誰もが感じるのであれば、その物事は危険でしょう。


現実的に、私も含めてげん玉で利益を得ている方が少しでもいれば、


「げん玉が危険かどうかは人によりけり」と思わざるおえません。

危険な案件をなるべく回避する方法

そこで危険な案件を見分ける方法、注意点を3つ紹介したいと思います!

①有名な企業案件を優先的にこなす

現代の企業は利用者のクレームを恐れています。有名企業であればなおさらです。


すぐさま評判につながってしまいます・・・


ですので有名企業であればあるほど、ポイントがつかないということも少ないです。


安心して案件に取り掛かることができます。


逆に無名企業の案件は注意しましょう。


無料資料請求案件の場合、名簿(個人情報)だけ取られてしまう可能性があります。


確実な方法としては、実施前に案件の企業名をネットで検索することです。


HPもないような怪しい会社であれば要注意です。


(まれにペライチのキャンペーン用のHPを作っている場合もあるので、HPがあれば必ず安全というわけではありません)

②無料会員登録系の案件はフリーメールを使う

無料会員登録系はメールアドレスを登録する必要があります。


携帯のアドレスを登録するのではなく、Gmail、ヤフーメールなどのフリーメールを使って登録することをおすすめします。


無料会員登録系の案件をこなしていくとメールがバンバン入ってきますからね。


あとは変な案件(個人情報だけ抜かれる)を携帯アドレスで登録してしまうと迷惑メールが来る恐れがあります。


リスクヘッジの為にもフリーメールを使うようにしましょう。

③案件ごとの口コミを確認する

ポイントサイトには案件ごとに口コミ記入欄があります。


例えば、「案件を終了してちゃんとポイントがついた!」や「ポイントが全然つかなかった!怒」など 案件の信頼度を推し量ることが出来ます。


案件実施前に必ず見る癖をつけましょう。

まとめ

げん玉などのポイントサイトは正しく使えば、小遣いを簡単に稼ぐことができます。


確かに危険な案件も存在しますが、案件が安全か危険か正しく判断すれば問題ありません。


ネットの噂に踊らされずに、案件をこなしていけば、「げん玉が安全」と実感いただけると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました