スポンサーリンク

おすすめのゲームアカウント売買サイトまとめ

ゲームアカウント

スマホのゲームアカウントは売買が可能です。

昔はヤフオクでのゲームアカウント売買が主流でしたが、今はゲームアカウント売買のフリマサイトが数社あります。

個人売買ではトラブルが発生する場合がありますが、紹介するサイトを利用すればトラブルが発生する確率がぐっと低くなります。

<引用 RMTクラブより>

一番ネックになるのはお金の振込ですが、サイト側が仲介に立ってくれるので安心です。

双方の取引が承認された後に支払い、振込みの作業が行われていきます。(一部売買手数料あり)

また、時間をかけずに強いアカウントを購入、手に入れたい方にもおすすめです。

2つのゲームアカウント売買サイトを紹介します。

RMT.club

RMT.clubはゲームアカウント売買サイトの老舗。

一番の大きな特徴は売却に査定があること。

相場の価格が分からなくても査定をゲームアカウントを出品すれば売却しやすくなります。

売却手数料は、購入者4%、出品者4%です。

決済手数料は無料です。

いくらの値段をつけたら良いか分からないという方は査定出品を利用しましょう。

RMT.club

GAMETRADE

GAMETRADEの一番の特徴は購入手数料が無料の点です。

決済システム料が別途3.3%かかりますが、RMT.clubよりも安いです。

出品者は8.8%(税込)の手数料がかかりますが、購入者は手数料無料(決済手数料3.3%)です。

同金額のアカウントを購入する場合、GAMETRADEの方が若干安価にすみます。

出品する場合は手数料を安く抑えられるRMT.clubの方が良いでしょう。

GAMETRADE

まとめ

RMT.club、GAMETRADE それぞれにメリットとデメリットがあります。

眠っているゲームアカウント、引退するゲームアカウントがあれば利用をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました